○第26回CC試験対策レッスン参加者募集中 現在参加人数15名 ○第32回技能士試験対策レッスン参加人数9名

レッスンの内容と特徴(オンラインにて対応)

この記事は約3分で読めます。

◆レッスンの概要◆

2級技能士が主催するキャリアコンサルタント試験実技対策レッスンです。
レッスンはJCDA・キャリ協両団体に対応
②ロープレのCL役は毎回違うケースを技能士である講師が担当
③フィードバックは「ロープレ直後」と「後日作成されたシート」による二段階方式を採用
④毎回論述の課題を提示し作成された解答を添削

参加者の進捗状況、課題に応じてレッスンを実施、試験対策とともにカウンセリングに対する理解が深まるよう計画的かつ段階的にプログラムを進めていきます。

◆レッスンの特徴◆

過去に出題されたロープレ・論述のケースを詳細に分析しレッスンに活用
②年間1000件以上(技能士レッスンを含む)のフィードバック・添削の実施により蓄積されたノウハウをレッスンに活用

◆受験生の課題・悩み◆
受験生の課題や悩みには以下のようなものがあります。
〇面談や口頭試問の実技がとにかく苦手
〇受験生どおしのロープレは物足りない
〇練習会でのフィードバックが抽象的又は問題の指摘だけで具体的な対応がわからない
〇フィートバックのコメントがばらばらで混乱している
〇論述の解答やロープレ後の口頭試問を書き直しても誰も添削してくれない。
こうしたニーズに対応するため以下のようなコンセプトとなっています。

◆レッスンのコンセプトと進め方

Point1‥レッスン当日には毎回①面接・論述実技試験に必要なテーマを順番にオリジナル資料をもとに解説、②ロープレ、口頭試問を実施、③フィードバックの順番で進めます。
Point2‥相談者の問題点を明確に設定しないロープレは練習効果が得られにくいと考えます。当レッスンでは技能士である資格保有者が過去のロープレケースをもとに作成した内容でロープレを実施します。
Point3‥レッスン当日、「ロープレ・口頭試問」の課題と対応を指摘、レッスンのなかで課題を解決していきます。
Point4‥ロープレの録音をもとに①当方指定のシートにてロープレのセルフチェックを実施していただき、②作成されたシートを当方で拝見しコメントし返信。やりとりを通じて面接実技の対応力を高めていきます。
☞ロープレ・口頭試問のスキルアップには①セルフチェックを行い自ら「課題発見」「改善の模索」を行うことと、「それに対する適切なコメント・アドバイスを受ける」ことが有効かつ効率的な勉強法です。
Point5毎回、①論述の課題を提供②解答の作成・提出③当方で添削と解答例を提示し返信を通じて論述の解答作成能力を高めていきます。
☞論述の設問と面接実技の口頭試問は関係性が強く、論述の答練はロープレ・口頭試問のスキルアップにもつながります。

※カウンセリングの理解とスキルアップのためロープレの動画、録音なども利用しながらレッスンを実施します。

【定員】2名(1コマ2時間、各1時間)‥他の方のロープレとフィートバックをオブサーバーとして視聴することも学びを深めますので原則2名で進めます。
【料金】
・2500円/1回(料金は毎回同じです
【補足】
・オンラインではZoomを使用します。Zoom未経験の方も当方でご案内しながらレッスンを進めますので安心です。
・学科・論述試験日まで初回を含めてレッスンを計6回を予定。さらに、学科・論述試験日以降面談実技直前レッスンもご希望に応じて追加実施します。
※継続するか否かは、初回レッスン終了後、ご希望をお聞きし、2回目以降のレッスン日程を調整させていただきますのでまずはご参加いただけるとよろしいと思います。

☞レッスン日程の確認と申込はこちら

タイトルとURLをコピーしました